HOME > オーナー紹介

オーナー紹介

はじめは自身のコンプレックを克服するため。お客様も自分も嬉しい関係を築くことの素晴らしさを実感し、駆け上がるようにMJネイルを立ち上げました。

実は"爪"がコンプレックスだった

実は私自身、爪にコンプレックスがありました。
元々綺麗な爪でしたら、きっとネイリストになっていませんでしたね...。
爪の綺麗な女性への憧れから、ネイルサロンを紹介して頂いた時「これだ!」と思いました。

しかし当時のネイルサロンはとても高く、通うのは大変でした。
見よう見まねに、自分なりに爪を綺麗にする努力を始め、友達に褒められる様になりました。
嬉しくなった私は自分のネイルと同じ事を、友達や知人にしてあげているうちに、気づけば沢山の方にするようになり、それがとても楽しくなりました。


友人たちが嬉しそうにする顔が忘れられず、ネイルサロン立ち上げを決意

周りの方々からも「これって天職なのでは?」
「プロとしてやるべきよ」と勧められる様になり、皆さまにすごく喜んで頂けました。

「こんな嬉しそうな顔を見れるって、こんなに喜んで頂けるなら、本格的に勉強してネイルサロンを始めてみたい!人に喜びを与えられるお仕事をしたい!」
と思い、ネイルサロンを立ち上げる決意をしました。


プライベートネイルサロン〈MJ.ネイル〉誕生

もともと人に使われたり、組織の中に入るのが苦手な性格でした 。
大好きなネイル=好きな仕事が出来ると思った時に、「好きなネイルだからこそ、自分の思い描いているものにしたい」と強く思いました。
そのため、既にある店舗でネイリストになるのではなく、自身でプライベートネイルサロンを立ち上げようと思いました。
誰かの指示に従って、型にはめられた形でネイルをするのは、自分には向いてないと考えていたからです。

あの時は、ただやりたい一心に必死に勉強し、全てを楽しみながら行動していました。


オーナーが語るネイルの魅力

自身の"爪コンプレックス"もあり、ネイルの綺麗な女性に憧れを抱いていました。
綺麗なネイルは女性ならではのお洒落。
常に目に見える物だからこそ、綺麗な物を見ていると心が癒されるんです。
心が癒されると気持ちが楽になれます。
全てにおいてやる気スイッチを入れてくれる元になります。
ネイルが汚いと「爪もこんなだし...」と全てが投げやりになりがちで、綺麗になると心もウキウキワクワクしてきて前向きに物事に取り組みたくなるんですよね。
ネイルは"女性"を意識して生きていける不思議な魅力があります。


成功や挫折、多くの喜怒哀楽を経験

成功といいますか、嬉しかった出来事としてモデルの方のネイルなどを担当させて頂いた時は、色々な撮影現場にお邪魔させて頂き、普段味わう事が出来ない 貴重な体験をさせて頂きました。

お客様を得る為、色々なイベントに参加させて頂きました。
沢山の方々に ネイルを通じて知り合う事が出来て感謝しております。

プロとして活躍するためネイリストとしてのイベントのお仕事も沢山頂く様になり、会場全国をお仕事で出張として行かせて頂き、良い経験ができました。

ただ楽しい事ばかりではなく、プロの道は厳しく技術上達の為には、辛く悔しい思いも沢山ありました。
自身の身体が爪がボロボロになるほど何度練習しても、なかなか上達出来なく悔しくて泣いた日々も数多くあります。
期日に追われ、徹夜して仕上げた作品など、よく辛い日々を乗り越えながら努力しました。

辛くて苦しかった過去の方が、気づけば今は深く心に残っているのではと思います。
でもそんな日々があったから今があるんですね。そばで支えて下さった皆様に感謝です。
ありがとうございますとお伝えしたいです。


年表で見る神保まりとMJネイル

イベントや雑誌の取材などに出演!
1996年 オーストラリアのネイルスクール「Star Finger」卒業後、LAへ渡米
1997年 RYOKOネイルズ 検定受験コース
NSJネイルアカデミー 検定コース、SPコース
ネイルサロン「MJ.ネイル」を赤坂にオープン
1999年 日本ネイリスト協会・ネイリスト技能検定1級 取得
日本ネイリスト協会認定講師資格試験取得
2003年 NAIL School「BLEA」講師 認定
2005年 MJ.ネイル 麻布十番に移転、リニューアルオープン
Nail de Dance インストラクター就任
2006年 JNA本部認定講師 昇格
2012年 JNA常任本部認定講師 昇格

独立開業にあたり、海外に行き違う国のネイルを見させて頂きました。
ネイルサロンやスクール、仕入れ問屋、そして更に日本でもネイルについて勉強しました。
改めて日本の技術は、とても繊細でクオリティの高いものなのだと実感させて頂きました。
沢山のお客様に施術をさせて頂き、女性の美に対する意識の高さを知り、会話の中からもお勉強させられる事が沢山ありました。

そして経営という厳しさも、私の中では多くの学びとなりました。
世の中の経済状況によりサロンの経営状況も大きく変動がありました。
どう乗り越えて行けば良いのかと、常にその悩みが付いて回る状況の中で今に至っております。

常に学び考え続け、感謝の気持ちを忘れずに地道にコツコツと努力し続けている事の大切さも、経営を通じて勉強させられております。
自分だけでは 成り立てて行けません。
支えて下さっております、全ての方々に感謝しています。


MJ.ネイルの夢

店舗として決して大々的ではなく、こじんまりとしたアットホームでありながら、綺麗でお洒落で素敵なお店作り (そんな場所に移転を夢見て) を行っていきたいです。

また、プライベートサロンとスクールを継続しつつ、エステなども入り、更に癒しの空間作りに力を注いで行けたらと思います。

「女性の美の館」といったような空間を作りたいです。
そしていつか海外でも、小さなMJ.ネイルを立ち上げたいと考えております。


このページのトップへ